血糖値を下げる方法として適度な運動は効果的?ストレッチやウォーキングはどう?

血糖値を下げる方法として適度な運動は効果的?

血糖値を下げる方法がよくわからないという方、ご安心ください。その方法はいたってシンプルで、適度な運動をすることです。適度な運動は高血糖を改善する効果が期待できます。

 

具体的な運動の方法は、ウォーキングやジョギングといった軽い有酸素運動で構いません。

 

もし腰痛を抱えているなどの理由から、どうしても走ることが困難である方はエアロバイクや水中歩行などを行うと良いですね。

 

有酸素運動を行うと血液中にあるブドウ糖がエネルギーに変換され、そのエネルギーが大量に消費されます。これが血糖値を下げることにつながるのです。

 

さらにインスリンという血糖値を下げるホルモンの働きも活発になります。その結果、血糖値の調節がスムーズに行われやすくなります。

 

有酸素運動は週に3〜5日、1日当たり30分〜1時間程度を目安に行いましょう。また、運動後は水分やミネラルも消費されるので適度に水分とミネラルの補給も忘れずに。

 

定期的な運動を無理の無い範囲で継続して行うことが血糖値を下げるために重要です。

 

血糖値を下げる運動としてストレッチやウォーキングはどう?

適度な運動は血糖値を下げる効果的な方法です。高血糖の改善には定期的な運動を継続して行うことが必要になります。

 

高血糖とは、血液中にブドウ糖などの糖分が必要以上に含まれているという状態です。

 

運動をすると血中の糖分がエネルギーとして使用されるので、血糖値を下げる効果が期待できます。

 

とはいえ、運動をあまりしていなかった人がいきなり激しい運動をすると関節や心臓など身体のいろいろな所に大きな負担をかけてしまいます。それではいくら血糖値を下げることができるといっても本末転倒です。

 

定期的な運動を無理なく続けるためには、まずはストレッチやウォーキングなどから始めると良いですね。

 

運動によって筋肉量が増加すると基礎代謝が上がります。代謝が上がると消費するエネルギーが増えたり、糖尿病の大きな要因である肥満を改善する効果も期待できます。

 

運動は食後2時間経過したころに行うとより効果的です。長期的に運動する習慣をつけるとインスリンの働きを高めることができるので無理のないペースで続けましょう。